WE LOVE KEIBA ~3rd Season

観戦記を中心に競馬の事を書いてます

1点の難しさ

Road To 東京大賞典わらしべ長者への道

 

3回戦 第2ラウンド マーキュリーカップ Jpn III


先日のジャパンダートダービーでようやく再スタートを切ったこの企画。
返す刀で本日のマーキュリーカップで連勝を狙いました。
メンバー的にはJRA勢で断然。
中でもグリムは交流重賞で結果を出し続けている不動の本命と思われました。
しかし、相手は一長一短。
なかなか単で1点で仕留めるのは難しそう。
という事で今回は3連複の1点勝負とします。
前回からの転がし額600円で買った馬券はこちら。

 

f:id:tylor_tylor:20190715165528j:plain

マーキュリーカップ 2019


グリムの相手は直近の成績が良かったこの2頭とします。
他のJRA勢はオッズが示す通り若干劣ると思われました。
この3連複は1.9倍と思ったよりもついた感じ。
3連単でも5倍前後しかつかないグリグリなレースの割には転がし勝負にはピッタリかと。


レースはコパノチャーリーが逃げて、買った馬が2~4番手につける理想の展開。
コパノが垂れた時点で的中確定です。
そしてその通り4コーナーでコパノは飲み込まれたわけですが・・・。
突き抜けたグリムを追うように追いかけてきたのがノーブルサターン。
内でつばぜり合いを演じるテルペリオンとロードゴラッソをあざ笑うかのように差していきました。
結果。

 

1着 1  グリム

2着 3 ノーブルサターン

3着 9 テルペリオン

 

ロードゴラッソが4着に脱落し、馬券は大ハズレ。
確かにノーブルサターンも前走は人気薄で好走していたけど、それ以外がサッパリだったのでね。
1点で買おうと思ったらなかなか手が出る馬ではありませんでした。
これならグリムの単勝1.3倍でお茶を濁しておいた方がよかったか・・・。
なかなか続けて当てるのは難しいですね。
そもそも1点しか買えないなんてルールはないのでもっと買い目増やしてもいいんですが。

 

という事でまた次回4回戦の再スタートです。
まずは最初を当てなきゃなので、また連敗で企画がスタートしないなんてことないように頑張らないと。
交流重賞待ちだと8月のクラスターカップになってしまうので、どこか南関重賞ではじめるかも?

REスタート

Road To 東京大賞典わらしべ長者への道

 

3回戦 第1ラウンド ジャパンダートダービー Jpn I

 

え~・・・実に久々の更新となってしまいました。
2か月以上ぶり?
どうしてこうなった・・・。
すっかりこの企画を忘れていた?
いいえ、違うんです、調子の問題と言いますか・・・。
前回の終わりに、次回は大井記念さきたま杯で再スタートと書きましたが、実はその二つともやってはいたんです。
でも当たらなかったんですね。

 

それどころじゃありません。
大井記念さきたま杯東京ダービー北海道スプリントカップ関東オークス帝王賞スパーキングレディーカップと実に7連敗を喫していたのです( ノД`)
すべて1点で勝負しているのでこういうこともあり得るんですが、それにしたってねぇ。
いつ止まるかわからない連敗地獄に苦しみながらも、本日はジャパンダートダービーで勝負しました。

 

今年はクリソベリルという強力な1頭がいました。
レースはこれをめぐる争いになることは容易に考えられたけど、さすがにこの単勝は手が出ない。
かといって他の馬の単勝のセンはほぼないし、複勝1点だとまた外しそう・・・。
という事で1発目が当たらなければ何も始まらないという事で、今回は多点買いにすることにします。
買ったのはこちら。

 

f:id:tylor_tylor:20190710201756j:plain

ジャパンダートダービー 2019


クリソベリルからの馬単3点。
相手はJRA勢の3頭。
これで外したらもうこの企画はよそうかなと思いながらレースがスタート。
大本命クリソベリルはいつものように早めに先行勢を潰す競馬ではなくジックリ構えるレースぶり。
それでも力が違うとばかりに最後は突き放しました。
2着争いは大混戦。
南関東クラシック好走勢が頑張っていたのはムネアツでしたが、企画的にはデルマルーブルが残ってくれなければまたしても大ハズレ。
結果は・・・。

 

1着 12 クリソベリル

2着  5 デルマルーブル

3着  4 ミューチャリー

 

という事で辛くも的中。
3連単的にはミューチャリーが差してくれた方が嬉しかったんですが、何はともあれこの企画の連敗を7で止めたので良しとします。
しかしこの配当は540円なので、プラスたった40円の浮き(;^_^A
的中は的中だけど、40円では・・・。
これも200円買ってりゃ良かったよ。
次戦はどうしましょうかね、端数切捨てで500円からにするか、足して600円にするか。
600円かな・・・。
そんな次戦は交流マーキュリーカップか南関重賞のいずれかにしたいと思います。
とりあえず、ここから再スタートです!

2019年日本ダービー

令和初の東京優駿日本ダービー参戦備忘録

2002年以来今年で18年連続での参戦。

府中アーバンホテル泊、当日AM4:00起きで出撃

最初の列整理で呑み屋「みなみや」前まで移動

列完全規制:7:00

開門:7:20

開門ダッシュ:第5陣くらい?

入場後はすでに席は埋まっていたが、その後良席に移動するグループが出たため無事確保

2019年日本ダービー本命はダノンキングリー

馬券は3連単フォーメーションでハズレ

勝者はロジャーバローズ&浜中俊騎手、おめでとー!

 

f:id:tylor_tylor:20190526075134j:plain

2019年日本ダービー

令和初打ちで・・・

Road To 東京大賞典わらしべ長者への道

 

2回戦 第6ラウンド かきつばた記念 Jpn III

 

前回は地方馬限定重賞の羽田盃で5コロ目を成功させたこの企画。

6コロ目を目指して挑戦したのは名古屋競馬場で行われた交流重賞かきつばた記念

日本一短い直線を持つコースを考慮した予想が肝要と思われた。

令和元年の始まりに、気持ちよく当てておきたいものです。

 

メンバー的にはやはりJRA勢にテンの早い馬が多く、4コーナーを少なくとも2番手で回ってこれそうなイメージのある馬を軸にしたいところ。

今回で言えばゴールドクイーン。

重賞実績はないものの、前走ギャラクシーSで下したのはフェブラリーSで3着になったユラノト。

それだけの逃げ足があるのなら名古屋競馬場ならまずセーフティかな、と。

これの単勝でも良かったんだけど、負かせるムードのある馬が他にウインムート、ヤマニンアンプリメと2頭いたので、前回に続いてワイドで手堅く狙うことに。

ゴールドクイーンの相手で選んだのはこちらでした・・・。

 

f:id:tylor_tylor:20190501164300j:plain

かきつばた記念 2019

 

結局ウインムートを選んだのはヤマニンよりも前に行きそうだったから。

とにかく、前、前で狙いたかったので。

結果は・・・。

 

1着 10 ゴールドクイーン

2着   2 ヤマニンアンプリメ

3着 12 テーオーエナジー

 

という事で大外れ!

6コロ目達成は残念ながらなりませんでした。

ゴールドクイーンは圧逃できましたが、ウインムートはやっとこさの4着。

真っ先に手応えが怪しくなったのはトップハンデの斤量が堪えてしまったのでしょうか。

それにしてもちょっと情けなかったかなぁ。

日和らずにゴールドの単勝にしておけばよかった・・・。

 

という事で2回戦は5コロで終了。

金額は4600円まででした。

10万円転がしへの道は果てしなく険しいようです。

気を取り直して次回再スタートとなる3回戦で頑張るとしましょう。

候補は明日の兵庫チャンピオンシップか交流GIのかしわ記念ですね。

どちらも強力な軸がいそうなので、まず当てるには最適なレースなんじゃないかと。

追記:GWは予定があったためどちらも打てませんでした。

   次戦開始は大井記念さきたま杯にしようと考えてます。

 

ちなみに・・・3連単はなんとか引っかけてました(;^_^A

 

難関?南関SIに挑戦!

Road To 東京大賞典わらしべ長者への道

 

2回戦 第5ラウンド 羽田盃 SI

 

先日船橋で行われた交流重賞マリーンカップでこの転がし企画5戦目を予定していたわけですが、単勝を買ったオウケンビリーヴがスタート前にゲートを飛び出してしまい、結局競争除外の憂き目にあっていました。

結果、地方所属のラーゴブルーが快勝しており、もしオウケンが無事走っていてもどうなっていたかは微妙なところです。

まぁ除外で助かったのかな?と思うことにします(笑)。

 

という事で仕切り直しの5戦目。

選んだレースは南関東牡馬クラシック初戦となる羽田盃

交流重賞で続けてきたこの企画ですが、ここに来て初めての地方限定重賞に挑戦です。

まぁ中央地方問わず、3歳クラシックは面白いですからね!

 

今年のメンバーを見るに、前走京浜盃で1,2着になった2頭と別路線から来るミューチャリーの3強の様相。

京浜盃の内容を精査すると、この1,2着は入れ替わる可能性がありと見受けられましたが、雲取賞から来るミューチャリーとの比較は難しいところでした。

ミューチャリーは勝つならアッサリ、でも飛んでも決しておかしくはない、そんな結論で勝負馬券を購入しました。

 

f:id:tylor_tylor:20190424202656j:plain

羽田盃 2019

 

4戦目からの転がし額2000円を投入したのは結局京浜盃ワンツーのワイド。

馬連と迷いましたが、ミューチャリーの底が知れないので安全にワイド作戦です。

結果は。

 

1着 ミューチャリー

2着 ウィンターフェル

3着 ステッペンウルフ

 

となり、見事に的中!

ワイドにしておいて本当に良かった。

しかしぶち抜けたミューチャリーの鬼脚に度肝を抜かれましたね。

終わってみれば能力が断然抜けていたわけですからね。

正直直線向いたときはウィンターフェルが快勝と思ったのに、そこから一気ですからね。

東京ダービーでは1倍台前半確実でしょうか!?

しかし難関なイメージの強い大井の重賞でまさか1,2,3番人気決着になるとは・・・。

まぁ買ったワイドは230円もついていたので良かったんじゃないでしょうか。

次戦は払い戻し額4600円をそのまま転がします。

予定としてはGWの交流重賞のどこか。

かきつばた記念兵庫チャンピオンシップかしわ記念のどこかで。

 

ちなみに、前回東京スプリントでマークカードの塗間違いで外していた勝負馬券の3連単

今回はきっちり確認しましたとも(苦笑)。

 

 

ガチガチなので儲けはほとんどありませんが、当たったという事実こそが心の安定です(笑)。

これはしばらく立ち直れません

Road To 東京大賞典わらしべ長者への道

 

2回戦 第4ラウンド 東京スプリント Jpn III

 

目指せ10万円転がし!を目標にしているこの企画も4コロ目までたどり着きました。

その4戦目に選んだのは大雨の不良馬場の中で行われた大井競馬の統一重賞東京スプリントです。

 

何といっても大注目だったのは藤田菜七子騎手が乗るコパノキッキング。

平成の最後に、平成最初で最後となる女性騎手の重賞勝ちなるか?が最大の焦点でした。

馬のコパノキッキングも実力ピカ一で、その偉業達成は十分あり得ると目されていました。

 

ところが、ふたを開けてみれば土砂降りの不良馬場。

果たして追い込み一辺倒のコパノキッキングがこの馬場で差し切れるのか。

常識的には前有利と思われました。

そこで私の転がし馬券はコパノではなく、こちらをチョイス。

 

f:id:tylor_tylor:20190410202241j:plain

東京スプリント 2019

 

狙ったのは古豪キタサンミカヅキ

こんな特殊な馬場ですからホームの地の利、9歳のベテラン馬の動じなさ、森泰斗騎手の反骨精神に期待してみたわけですね。

 

結果

 

1着 8 キタサンミカヅキ

2着 6 コパノキッキング

3着 7 ヒロシゲゴールド

 

という結果となり、見事的中。

4コロ目を無事に成功させました!

オッズは1.4倍と思ったよりも低かったですが上出来でしょう。

1400円×1.4倍なので、1960円が払い戻し。

5コロ目となる次戦は端数の40円を足して2000円で勝負することになります。

候補は交流重賞マリーンカップ、もしくは南関SIの羽田杯あたりでしょうかね。

じっくり見極めたいと思います。

 

と、喜ばしいのはここまで。

私の心をへし折った、痛恨の勝負3連単馬券を晒しておきますね。

 

 

問題なのは1番下。え、8-7-6?って感じです。

なぜかすぐ上の買い目とまったく同じものになってしまっています。

これはいわゆるマークカードの塗りミス。

買いたかったのは当然上の買い目の入れ替えである、8-6-7ですよね。

80倍ついていたので500円で4万円の払い戻しになるはずでした。

もしくはコパノキッキングが3着なら結果オーライの1000円賭け(たしか77倍くらい)でさらなる大勝利。いや、むしろコパノキッキングが勝ってくれても良かった。

どんなに嘆いても後悔しても無情な結果は変えることはできません

自分の馬鹿さ加減にさすがに心折れました。

しばらく立ち直れないかもしれません・・・。

せっかく胴元が購入した勝ち馬投票券はご確認くださいと注意喚起してくれているといふのに・・・。

単勝へ行けない度胸のなさよ

Road To 東京大賞典わらしべ長者への道

 

2回戦 第3ラウンド 黒船賞 Jpn III

 

エンプレス杯ダイオライト記念と繋がってきた転がし馬券、今回勝負したのは高知で行われた黒船賞です。

昨年は地方のエイシンヴァラーが勝って大波乱となったレースだけど、やっぱり基本的にJRA勢が優位なのは揺るがないところ。

 

今回のメンバー構成では実績面ではサクセスエナジーが大本命。

コース適正なら2年連続2着のキングズガード。

上がり目なら紅一点ヤマニンアンプリメ。

一発の魅力なら有利とされる外枠に入ったサイタスリーレッド。

勝ち馬はだいたいこの4頭に絞られるんじゃないかと思われた。

 

悩んだけれど、ここは素直に実績を信頼してこちらの馬券を購入。

 

 

f:id:tylor_tylor:20190321134126j:plain

黒船賞

 

前回からの転がし額1400円を1番人気サクセスエナジー複勝に入れました。

1番人気の複勝というのもハイリスクローリターンだけど、斤量58キロに一抹の不安を覚えて単勝勝負には行けませんでした。

結果は、

 

1着 3 サクセスエナジー

2着 1 ヤマニンアンプリメ

3着 5 キングズガード

 

となり見事的中。

しかしサクセスエナジーが勝ってしまっては複勝は元返しの100円にしかならないのは当然であり、言ってみれば今回はドローと言ったところでしょうか。

単勝は170円。こちらに行けない勇気のなさですね・・・。

もっともヤマニンアンプリメにあれだけ詰め寄られたのだから、58キロではヒヤヒヤものだったのは間違いないところでしょう。

 

なんにせよ一応は今回もまた次へと繋がったので、次回はもう少し勇気をもって買いたいと思います。

繰り越しの1400円勝負です。

その次回はメンバーを見てからになりますが、一応4/10の東京スプリントでしょうかね。

藤田菜七子が乗るコパノキッキングが出るんでしたよね。